貯金ができない!ラットレースとその脱出法について

資産運用

給料を貰っているのに、貯金がたまらない。
それはまさに、「ラットレース」に陥っている状態です。
本記事では、ラットレースとその脱出法について解説します。

スポンサーリンク

ラットレースとは

ラットレースとは、働いているのに貯金 ( 資産 ) が増えない状態です。

朝起きて、出社して、仕事して、帰宅して寝る。休日は、お金をしっかり浪費する。

そんな事の繰り返しでは、貯金は増えません。

給料が入り、それを浪費する繰り返しを、ハムスターが回し車で走る様子に例えて「ラットレース」と呼ばれています。

驚くことに、この状態は、収入が増えても変わりません。

収入に伴って、支出が増えるだけです。

 ・贅沢な暮らしをする。
 ・高いブランド品を買う。
 ・多くの旅行に出かける。

思い当たる節は、いくつかあるはずです。

収入の額を超えないようには浪費のブレーキがかかりますが、その上限に達するまではブレーキをかけるのは難しいことです。

なので、「貯金がたまらないのは給料が少ないからだ!」という発想は、たいてい間違っています。

ラットレースの脱出法

支出の最適化

無駄な浪費を、とことん削る必要があります。

自分が「本当に価値のあるもの」と感じないなら、全て削る気でいきましょう。

特に、見栄の張り合いには参加してはいけません。

相手も更に見栄を張ってきますし、他方に目を向けると上には上がいるのがこの世の中です。

つまりは、上限なくお金を使い込むことになります。
 

給料とは、貴重な人生の一部を売って得たお金です。

一時の優越感のためにそんな給料を使うのは、得策とは言えませんよね。
 
 

その他、固定費を削減することも、かなり重要になります。

特に、スマホやWi-Fiなどの通信費は、削減効果が絶大です。

大手キャリアを使うことに、意味があるのか、
自分の価値観と照らし合わせながら、確認してみてください。

不労所得 ( 資産収入 ) の強化

支出が最適化され、貯金がたまってきたら投資を始めましょう。

不労所得を増やしていくことは、労働から抜け出すために必要です。

例として、株式投資の有名な投資法については、次のものがあります。

収入を増やしたい→高配当株投資
効率的に資産を増やしたい→インデックス投資

説明すると、相当なボリュームとなるため、割愛させていただきます。

※投資は、資産を減らすリスクがあります。自己責任・自己判断でお願いします。

まとめ

今回、ラットレースとその脱出法について解説しました。

「ラットレース」とは、働いても働いても貯金が増えない状態で、

その脱出法は、「支出の最適化」「不労所得の強化」でした。
 

私も、お金 ( 資産 ) を貯められるように、日々挑戦しているところです。

共に、がんばりましょうね。
 

下記の書籍は、貯金を増やす知識が豊富に記されています。

「支出の最適化」について深く学べる内容です。

フルカラーでとても読みやすいので、興味があればどうぞ。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
資産運用
株牧場の物語 -1億円の投資を目指して-

コメント

タイトルとURLをコピーしました