配当金とは何か?いつ、いくら貰えるのか?

資産運用

配当金を目的とした投資 ( 高配当株投資 ) は魅力的です。
ここでは、高配当株投資を始めるにあたって生じる疑問を、なるべく専門用語を使わずに解説します。

スポンサーリンク

配当金は投資先から貰えるお金

「配当金」は、投資先の会社から定期的に貰えるお金です。
 

会社は資金を調達するために、「株式」を発行します。
その株式を購入した出資者は、その会社のオーナーの1人となります。

会社は、オーナーのために利益を上げている側面があるため、
事業で得られた利益の一部をオーナー ( 株式購入者 ) へ還元します。

これが「配当金」の正体です。

 
なお、オーナーの管理は、リアルタイムではなく、会社が定めた日に行っています。

つまりは、その日に株式を有している人にだけ、配当金が支払われることになりますので、この点は注意が必要です。

【補足】
オーナーへの還元方法については、配当金以外にもあります。
その一つの株主優待 ( 特産品、サービスの割引など ) は、テレビ番組に出ている某投資家の影響で、広く認知されていますね。

配当金は権利確定から約3カ月後に貰える

前述の通り、会社が定めた日に株式を持っていると、
めでたく配当金を得る権利を獲得します。

ただし、すぐに入金されるわけではありません。
あなたを含む、オーナーたちの決議後に振り込まれることになります。

目安としては、配当金の権利を獲得してから、3カ月後に振り込まれます。
 

配当金を支払う月や回数は、会社ごとに異なります。

特に、年に1回支払う会社または年に2回に分けて支払う会社が多いです。
なお、2回に分けて支払う場合は、権利確定日も年に2回あります。

証券口座を持っていると、簡単に確認できますので、
株式を保有した会社については、確認してみてください。

配当金の金額は会社の方針次第

配当金の金額については、会社により異なります。

1株当たり、0円の会社もあれば、100円の会社もあります。

こちらも、証券口座を持っていると、簡単に確認できますので、
株式を保有した会社については、確認してみてください。

なお、配当金が支払われるまでは、あくまで「予想金額」なので、
予期せぬ業績の変化により、増額や減額が起こる点は、注意が必要です。

【補足】
配当金の金額だけで、会社の良し悪しを評価することはできません。

利益が上がっているのに、配当金が極めて少ない会社は、
事業への投資に回して更なる成長を目指していることが多く、

逆に、配当金を多く出している会社は、
ある程度成長し切った状態か、株価が暴落して株価に対して配当金が多く支払われているだけであると考えられるからです。

おわりに

配当金について、以下の内容を解説しました。

配当金とは:投資先から貰えるお金
いつ貰えるのか:権利確定から3カ月後が目安
いくら貰えるか:会社の方針次第

投資については、本当に奥が深く、学ぶべきことが沢山あります。
今回の内容も、その1つです。
 

私自身も日々勉強して、投資家としての成長を目指しています。
共に頑張っていきましょう!
 

今回の記事が、豊かな投資ライフの一助となれば幸いです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
資産運用
株牧場の物語 -1億円の投資を目指して-

コメント

タイトルとURLをコピーしました