【ブログ初心者向け】意味のある目標設定について

ブログ運営

副業としてブログを開始し、目標を設定した方は少なくないでしょう。

目標設定は、意欲を高められる反面、
未達成の時には意欲がなくなる、諸刃の剣です。

ですので、正しく目標を設定することは、
長くブログを続けるために必要不可欠です。

ここでは、私が実施している目標について説明いたします。

私にとっては、丁度いい負荷の目標になっていますので、
参考にしてみてください。

スポンサーリンク

私のブログ活動の目標

早速ですが、私が実際に設定している目標について紹介します。

私の目標は、以下のとおりです。

毎月30時間、ブログ関連の活動を行う。
ただし、読書やブログのカスタマイズなど、
記事作成以外の作業は、半分の時間を集計対象とする。

「30時間」は、毎日平均何時間の作業を目標にするかで変わってきます。

私の場合は、毎日平均1時間は作業するようにと設定しましたが、
環境や本気度によっては、毎日2時間や3時間などで設定しても良いでしょう。

 

「半分の時間」というのは、例えば、
1時間読書をした場合は、30分の作業をしたとみなすということです。

読書やブログのカスタマイズなどは、半分は趣味のようなもので、
その作業に偏りすぎないように、設定しました。

 

目標を「作業時間」で設定することのメリットは、
完全に自分でコントロールできる点です。

目標が達成できなかった時に、自分以外の誰のせいにもできません。

「やる」か「やらない」かだけなので、自然と意欲が高まります!

目標を設定して発見した事実

目標を設定する前は、やる気が出た時に記事を作成していました。

そのスタンスで2年が経ち、投稿された記事の少なさに唖然として、
この目標を設定してみました。

 

目標を設定して発見した重要な事実は、
記事を書いていたら、やる気が湧いてくることです。

気分が乗らなく、渋々開始した作業も、
気付けば2時間以上経っていたことなどは、多々ありました。

 

やる気が出たら行動するのではなく、行動していたらやる気は湧いてくる。

この、行動→やる気の順序を正すために、目標設定が重要です。

なので、パソコンに向かい合わせるための目標であれば、
目標の内容自体は、そこまで重要ではないと考えています。

ブログの目標の悪い例

ここからは、ブログの目標設定として、ふさわしくない目標を挙げていきます。

ここで挙げる目標を設定している方は、
本当に今のままの目標で問題がないか、考えてみてください。

新規記事数を目標にする

「1日1記事投稿する!」などの目標は、危険です。

このような目標は、記事の「質」が蔑ろになる可能性があります。

 

人気の記事を作成するには、記事の「質」が不可欠です。

高品質の記事を、毎日投稿できるのであれば、とても素晴らしいですが、
そうでないなら、目標としては設定すべきではないでしょう。

自分でコントロールできない目標を立てる

「今月中に、PV数を○○にする!」であったり、
「売り上げを○○にする!」といった目標は、最初の内は避けるべきです。

 

理由は簡単で、目標を達成できずに、意欲が下がるからです。

PV数や売り上げなどは、外的な要因も絡んできて、
自分の意志だけではコントロールできません。

定期的に目標が未達となり、意欲を削がれるだけなので、
こういった目標を最初の内から設定することは、避けるべきです。

 

ある程度経験を積み、ブログ運営が完全に習慣化した後であれば、
スパイス的な位置づけの目標としては、面白いかもしれません。

また、長期的な目線の目標として、
「月○万円稼げるようになる!」という目標を立てるのは問題ないと思います。

まとめ

ここまで、目標設定に関して説明してきました。

人間のやる気は、行動していたら自然と湧いてくるものです。

この事実があるために、自身に行動を起こさせるための目標設定が重要です。

自身の力だけで達成できる目標を設定し、
パソコンに向かい合わせるための準備をしましょう!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ運営
株牧場の物語 -1億円の投資を目指して-

コメント

タイトルとURLをコピーしました