サラリーマンであるメリットとは?

お金

「フリーランス」という魅力的な言葉が注目される時代ですが、「サラリーマン」の良い面にも目を向けてみましょう。

はじめに

会社への不満は日々蓄積されていきますが、悪い面にだけ注目していると悲しい人生になりかねないので、今回は良いことだけに目を向けたいと思います!笑

本記事では、私が感じているサラリーマンのメリットと客観的な事実としてのサラリーマンのメリットを解説します。

私が感じているメリット

安定した収入がある

毎月訪れるワクワクの給料日!
会社の売り上げが振るわなかったとしても、安定的に給料がもらえます!

このように安定した収入源があると、いろいろなことにチャレンジできますよね。
例えば、「ブログ」や「せどり」などの副業や、リスクを負う「投資」などです。

多少の損失を受け入れることができるのは、来月もまた安定して収入があるからです。
安定した収入があること、それに伴い、多少のリスクを負えること、これらは、サラリーマンの大きなメリットと言えそうですね。

参考になる人が近くにいる

業務をこなしていると、クライアントから無理を言われることもあります。
入社直後であれば、「できない」とすぐに諦めてしまうようなことでも、今では「できるための条件」や「できる部分とできない部分」を考えるようになりました。

このように変われたのは、周りの先輩社員がそのようにしていたからです。
上記の例以外でも、周りから吸収し、成長できる環境であることは、サラリーマンとしてのメリットと言えそうです。

研修を受けられる

専門性のある職業の場合、社内外の研修に参加できます。
お金を貰いながら、自身の市場価値を高められる最高のシステムだと感じます。

数日間の外部研修だと、平気で数十万かかるので とてもありがたいですね!

客観的事実のメリット

厚生年金や社会保険料の半分を会社が負担してくれる

サラリーマンは、厚生年金に加入することになりますので、厚生年金に加入しないフリーランスと比べると、将来貰える年金額は大きくなります。 この年金を受け取るために、労働中には、支払う「厚生年金保険料」が必要になるのですが、半額は会社が負担してくれています。

また、社会保険料(医療保険、労災保険など)についても、同様に、会社が半額を負担してくれています。

毎月、源泉徴収で悲しい気持ちになりますが、実は、結構 会社が負担してくれていたんですね。

社会的な信用がある

家などの大きな買い物をする際、ローンを組むことがあると思います。
その時、サラリーマンは、ローンが組みやすいです。

銀行は、ボランティアでお金を貸している訳ではないので、利益を求めます。
貸したお金に金利を上乗せして、しっかり回収することで利益が得られるため、回収が見込めない場合は、ローンを組んでくれません。

前述の通り、サラリーマンは「安定した収入」があり、回収が滞らないと判断されますので、信用されてローンが組みやすくなります。

おわりに

これまで書いたように、サラリーマンには、たくさんのメリットがあります。これらのメリットを意識して、不満まみれの日常から少しでも解放されたら幸いです。

サラリーマンが、悪くない選択肢である事を知った上で、どのような選択をするのかは、あなたの価値観次第です。 人生、いろんな選択ができるから、ワクワクしますね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

お金
株牧場へ1億円の投資を目指す物語

コメント

タイトルとURLをコピーしました