auからMNPを取得して解約する方法

お金

本記事は、auから楽天モバイルへ変更した実体験をもとに記載しました。
auからMNPを取得するまでの流れが、具体的に理解できます。

au解約までの手順

1、MNPを取得する (電話で15分程度)
2、他社へ乗り換える
 楽天モバイルなら・・・MNPと免許証、クレジットカードを持って店舗へ行く

各手順の解説

MNPを取得する

MNP(ナンバーポータビリティ)とは、今のスマホの電話番号を、次のスマホに引き継ぐための有料パスワードのようなものです。

取得自体は簡単で、auに電話したら15分くらいで取得できます。
 

 

電話の内容は、下記の通りです。
 ・ご用件は何ですか?→MNPを取得したいです!
 ・解約の理由をお聞かせいただいてもよろしいですが?→料金が高いからです!
 ・次のスマホ会社は決めていますか?→楽天です!
 ・必要な費用を確認します→はい!(数分間待つ)
 ・費用はXXXX円になります。こちらは、スマホ代と共に引き落としとなります。→はい!
 ・解約時の注意点を説明いたします。解約すると…(省略)→分かりました!
 ・最後に、解約のお客様にUQmobileを紹介しています。お話だけでも→不要です!(喰い気味)
 ・それでは、MNPをお伝えいたします。XXXXXXXXです。→ありがとうございます!
 ・長年のご愛顧、ありがとうございました。

MNPについては、ショートメールでも送られてきました。
でも念のため、しっかり書き留めましょう!

このMNPには、2週間程の有効期限がありますのでご注意ください。

期限内にスマホの乗り換えをしなかった場合は、引き続きauの契約が続きます。
解約とはならないので、こちらもご注意ください。

他社へ乗り換える

MNPを利用して他社へ乗り換えた段階で、自動的にauは解約となります。
 

ここでは、楽天モバイルに乗り換えた際のことを記載いたします。
 

楽天モバイルに乗り換える際は、MNPと免許証、クレジットカードを持って楽天モバイルの店舗へ行きましょう。店員さんが優しく導いてくれます。

スマホ受け取りまでの時間としては、2時間近くかかったと記憶してます。

注意点は、途中、スマホ設定のため 30分ほどFreeの時間があります。
スマホが使えない30分はなかなか苦痛です… なので、暇つぶしができるものを持参しましょう!

おわりに

最近、大手キャリアから格安SIMに変更する人が増えてますね。
これまで、大手キャリアがぼったくってたので、当たり前と言えば当たり前でしょうか。
 

大手キャリアの価格は、行動力のない人から搾取するための割高価格に見えて仕方がないので、本記事が他社乗り換えの参考になれば幸いです!


それではまた!

お金
株牧場へ1億円の投資を目指す物語

コメント

タイトルとURLをコピーしました