【保有株】ブリヂストン(5108)の配当情報

保有株

ブリヂストン(5108)について、ご紹介します!
会社概要や高配当株投資に関する考察を記載してます!

本記事は、株の購入を促すことは目的としておりません。
投資は自己判断でお願い致します。

会社概要

ブリヂストンは、世界最大手のタイヤメーカーです。

海外売上高は国内売上高の5倍近くもあり、グローバルな会社です。
 

タイヤ以外の事業では「多角化事業」として、

化工品やスポーツ用品など手掛けていますが、あまり利益は出せていません。
( 調整後営業利益△25億円 (2020年第3四半期決算))

配当利回り

2020年12月中旬における 予想配当利回りは、「2.87%」です。
(株価3,660円、配当105円)

株価の回復と減配予想が重なり、物足りない水準となっています。
 

なお、配当金の権利確定月は、6月と12月です。

日本企業は、3月、9月の権利確定が多いので、
受け取り月を分散させる意味で、嬉しい設定となっています。

配当金推移

( 配当性向が100%を超える場合は、一律100%として図示しています。)

順調に配当金を伸ばしてきましたが、コロナショックを受け減配予想となりました。

2020年通期の利益予想が、赤字となっている状況を踏まえ、

成長のための投資とコロナの次波への備えに資金を充て、減配となりました。

今後の投資方針

今後も、保有と追加投資を進めたいと思っています。

今回、赤字化により減配となりましたが、許容内の下がり幅だったため、

手放すことは考えていません。
 

また、配当受け取り月を分散できることも評価しています。

ブリヂストンやJT ( 日本たばこ産業 ) については、

6月、12月に配当金の権利が確定するので、今後も大事にしていきたいです。
 

最後まで、ありがとうございました!
 

保有株
株牧場へ1億円の投資を目指す物語

コメント

タイトルとURLをコピーしました