【AdSense】スマートフォン向けの広告配置

ブログ運営

スマートフォンの広告配置について悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

私もその一人で、時にはGoogleから広告制限を喰らいながら、
何度も試行錯誤してきました。

 

スマートフォンの広告配置は、パソコンと同じではいけません。

パソコンであれば、自分の意志でクリックしなければ、
広告などのリンクを踏むことはありませんが、

スマートフォンの場合は、
触れるだけでリンクを踏んでしまう「誤タップ」が存在するからです。

そのため、広告配置には、十分注意が必要です。

 

今回、私なりに納得のいく広告配置ができたため、
スマートフォン向けの広告配置として、紹介しようと思います。

自分のサイトの広告配置を考える際の、参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

スマートフォンの広告配置の注意点

誤タップが多く発生する場所への広告配置は、おすすめできません。

誤タップが多いと、クリック単価が下がることと、
酷い場合は、広告制限を受けることもあります。

 

以下の画像を見てみましょう。

多くのユーザーは、画像の赤い部分を操作します。

従って、スクロールしていて、
下からいきなり広告が出てくると誤タップが発生します。

逆に、画面上部に表示されるような広告は、
誤タップが少ない傾向があります。

この事実は、広告配置の際の参考になります。

 

それでは、おすすめの広告配置場所と、
おすすめできない広告配置場所を紹介していきます!

おすすめの広告配置場所

コンテンツ上部

投稿記事のタイトルよりも上部に表示される広告位置です。

サイトタイトルの領域が広くなければ、
誤タップが起こり辛く、かつ、ユーザーの目に入ります。

 

しかし、サイトを訪れた際に、いきなり広告が表示されるため、
ユーザーからの印象は良くないと考えられます。

収益を優先させるか、印象を優先させるかで選択しましょう!

 

私がAdSenseを配置する場合は、「記事内広告」を設定します。

投稿本文下

投稿本文の下、関連記事の上に表示される広告位置です。

この場所は、スマートフォンの操作領域に広告が出てくるため、多少の誤タップが発生します。

しかし、本文への集中がなくなったタイミングからなのか、
そこまで誤タップは多くはありません。

 

ここの広告位置は、一番クリックされる場所なので、
是非、広告を出したいですね!

私がAdSenseを配置する場合は、「Multiplex」を設定します。

アンカー広告

画面の上か下に表示される自動広告です。

画面の下にメニューを設定していると、画面の上にアンカー広告が表示されます。

操作領域外に広告を表示できるため、おすすめの配置場所です。

 

しかし、画面を覆うように広告が表示されるため、
嫌っているユーザーもいるでしょう。

収益を優先させるか、印象を優先させるかで選択しましょう!

 

▼アンカー広告の設定方法

おすすめできない広告配置場所

目次周辺

スクロールの際に、誤タップが多い場所です。

広告配置に関する多くの記事でおすすめされていますが、
スマートフォン向けの広告配置では、おすすめできません。

 

ちなみに、目次の上と下の両方について試しましたが、
いずれも、誤タップが多かったです。

記事本文の途中

スクロールの際に、誤タップが多い場所です。

よく、区切りの良い章間への配置がおすすめされていますが、
スマートフォン向けの広告配置では、おすすめできません。

 

ちなみに、本文中に広告を出してから数日後に、
広告の配信が制限されました…

直接の原因は分からないのですが、
誤タップが頻発したためだと、私は考えています。

おわりに

ここまで、スマートフォン向けの広告について、
おすすめの設置場所を紹介してきました。

・コンテンツ上部
・投稿本文下
・アンカー広告

 

訪問するユーザー層に合った広告配置が必要である可能性があるため、
自分のサイトでも試行錯誤してみましょう。

今回の紹介が、その際の参考になれば幸いです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ運営
株牧場の物語 -1億円の投資を目指して-

コメント

タイトルとURLをコピーしました